HOME>トピックス>家の古くなった場所はリフォームをして快適に過ごそう

家の古くなった場所はリフォームをして快適に過ごそう

住宅

さまざまな場所をリフォーム出来る

リフォームにはキッチンやドアのきしみなどの小規模のリフォームから、オール電化や家をまるごとリフォームする大規模なものまでさまざまあります。住宅の状況や予算に合わせてリフォームを検討してみましょう。そして、したいリフォームが満足にできるかを知るためにメーカーや業者のショールームなどに足を運ぶといいです。

男性と女性

リフォーム場所水回りが人気!

リフォーム経験者の間でリフォームをして良かったと多くの声があがるのは水回りが多いようです。水回りの中でもトイレが人気なようです。トイレは毎日たくさん使うので汚れやすい場所です。なので、リフォームをしたことで掃除の手間が格段に変わるなどの変化が大きいのが理由として挙げられます。

リフォームの流れ

インテリア

まずは問い合わせ!

リフォームの資料が欲しい場合やショールームを見たい場合はリフォームメーカーへ連絡をしてみましょう。連絡方法は電話やメールなどさまざまありますす。ただ、電話の場合は長時間に及んでしまうこともありますので自分の状況に合わせて連絡方法を変えましょう。

見積金を出してもらう

希望のリフォーム場所の費用やリフォームをしたい自宅の場所を調査して見積金を出してもらえます。この時に、希望している設備やデザインなどを細かく伝えておきましょう。ほとんどのリフォームメーカーは資料請求から見積りまで無料で提供してくれています。

契約後は打ち合わせをする

工事内容や費用、工期に納得ができれば契約成立です。契約成立後は、仕上がりの具体的なイメージを確認するため、より詳細な打ち合わせをする必要があります。ですので、家族の間で仕上がりのイメージを具体的に決めておきましょう。また、リフォーム工事をする職人による現場確認があります。

満足いくまで施工してもらえる

契約が済んだら、工事が始まります。そして、リフォーム終了後、施工状況を確認する必要があります。満足のいく仕上がりであればリフォーム完了として引き渡しになるでしょう。気になる点がある場合は再度、施工をして修正をしていきます。満足出来るまで施工をしていくので最後まで安心して任せられるのです。

リフォーム完了後の不具合にも万全

リフォーム完了後はメーカーから設備の使い方や取扱いの説明を受けます。工事後に万が一不具合があったときのためにアフターサービスに力を入れているメーカーもありますので、工事終了後も気軽に連絡や相談をしてみましょう。